円通寺について

円通寺について

円通寺由緒沿革

宝永5年(1708年)
江差順正寺(現在の江差別院)の役寺として「円通寺」が
境内地に建立 ※この円通寺が、当 厚沢山円通寺 の前身
明治13年(1880年)
現在の地に移転
昭和59年(1984年)
現住職が四代目住職に就任
平成10年(1998年)
現住職が本堂修復
平成25年(2013年)
円通寺函館支院を建立 現在に至る
円通寺由緒沿革

ページの上部へ

円通寺 住職
―亡き人からねがわれること―

愛しき人との別れは、避けることはできないと知っていても本当につらく悲しいことです。
同時に私自身も、いずれは死していかなければならない、その寂しさ虚しさを乗り越える道を亡き人は仏縁として遇わせてくださいました。
円通寺支院の納骨堂五稜の郷は、仏の教えを聞く寺院に併設しており教えを聞きながら亡き人を偲び、自身の将来において多様化された家族形態でも安心できる納骨のご相談を承っております。
円通寺 住職 門間 佳一

  • 円通寺 僧侶
  • 円通寺 僧侶
―お寺の未来をつなぐ―

お寺を必要とされていない方が増えていると言われている現在…
わたくしたちは今までお寺に携わっていただいた皆様方が必死な思いで140年以上もの間 守り続けてきた円通寺を次の世代へと継承していくためにも、時代に必要とされるようなお寺づくり・環境づくりを目指してまいりたいと考えております。今後ともご門徒の皆様方のお力添えをいただきながら、住職、坊守、函館支院の職員と共に親鸞聖人(しんらんしょうにん)の教え・仏さまの願いを聞く場を大切にしてご門徒の皆様と共にお勤めをさせていただければと思っております。

円通寺 副住職
 門間 晃樹 ・ 門間 大樹

―想いに寄り添う―

初めての仏事やご納骨にあたって、様々なお悩み・ご不安などがお有りになることと思います。
そのようなお気持ちにしっかりと寄り添いながら、様々なご質問にお答えし、サポートをさせていただきたいと考えております。
お気軽にお声かけいただけましたら幸いです。

円通寺函館支院・五稜の郷 職員 
河江 圭一 ・ 千葉 綾子

ページの上部へ

年中行事

どなたでもご参加できますのでお気軽にお越しください

修正会(しゅうしょうえ)
1月1日

新しい一年を迎えた感謝の気持ちであらためてお念仏の教えに生きようと心新たにお参りする法要です

修正会(しゅうしょうえ)

永代経法要/春法要(えいたいきょうほうよう)
3月下旬(春分の日)

毎年春のお彼岸の中日(春分の日)に行う法要です
永代供養の依頼を承っている方に関しましては毎朝のお勤めの他にこちらの法要でお勤めさせていただきます
詳しくはこちら

永代経法要/春法要

定例法座
4~7月の20日

皆さまと共に「正信偈(しょうしんげ)」をお勤めした後に先生よりご法話をいただきお念仏の教えを聞く勉強会です

定例法座

盆・彼岸(春・秋)墓前読経
3月・9月下旬
7月・8月中旬
(函館支院)

函館では7月盆の習慣がございます
7月・8月盆並びに3月・9月の彼岸の際に墓前読経の受付を行っておりますのでご希望される方はお気軽にお申し付けください
※8月上旬にはご自宅でのお内仏参りもお勤めしております

7月盆・8月盆(函館支院)

万灯会/盂蘭盆会 (まんとうえ/うらぼんえ)
8月14日(厚沢部本院)

お盆をご縁に仏さまの教えに触れてご先祖の遺徳を偲ぶお勤めです
法要終了後にはイベントも開催しております
是非お立ち寄りください

万灯会/盂蘭盆会(厚沢部本院) 
万灯会/盂蘭盆会(厚沢部本院) 

報恩講 (ほうおんこう)
9月下旬(函館支院)
11月12日・13日(厚沢部本院)

報恩講とは宗祖親鸞聖人(しんらんしょうにん)の御命日の法要です
円通寺では 支院は9月、本院は11月と2回に分けて報恩講をお勤めいたします
法要終了後には布教使さんのご法話を聴いて
お斎(おとき)という食事会を行います

報恩講
報恩講
報恩講
期 間 行 事
1月1日

修正会(しゅうしょうえ)
新しい1年を迎えた感謝の気持ちで
改めてお念仏の教えに生きようと
心新たにお参りをする法要です

修正会(しゅうしょうえ)
3月下旬
(春分の日)

永代経法要/春法要(えいたいきょうほうよう)
毎年春のお彼岸の中日(春分の日)に行う法要です
永代供養の依頼を承っている方に関しましては
毎朝のお勤めの他にこちらの法要で
お勤めさせていただきます
詳しくはこちら

永代経法要/春法要(えいたいきょうほうよう)
4月~7月の20日

定例法座
皆さまと共に「正信偈(しょうしんげ)」を
お勤めした後に先生よりご法話をいただき
お念仏の教えを聞く勉強会です

定例法座
3月・9月下旬
7月・8月中旬
(函館支院)

盆・彼岸(春・秋)墓前読経
函館では7月盆の習慣がございます
7月・8月盆並びに3月・9月の彼岸の際に墓前読経の受付を行っておりますのでご希望される方はお気軽にお申し付けください
※8月上旬にはご自宅でのお内仏参りもお勤めしております

7月盆・8月盆
8月14日
(厚沢部本院)

万灯会/盂蘭盆会 (まんとうえ/うらぼんえ)
お盆をご縁に仏さまの教えに触れて
ご先祖の遺徳を偲ぶお勤めです
法要終了後にはイベントも開催しております
是非お立ち寄りください

万灯会/盂蘭盆会 (まんとうえ/うらぼんえ)
万灯会/盂蘭盆会 (まんとうえ/うらぼんえ)
9月下旬
(函館支院)
11月12日・13日
(厚沢部本院)

報恩講(ほうおんこう)
報恩講とは宗祖親鸞聖人(しんらんしょうにん)の御命日の法要です
円通寺では 支院は9月、本院は11月と
2回に分けて報恩講をお勤めいたします

法要終了後には布教使さんのご法話を聞いて
お斎(おとき)という食事会を行います

報恩講(ほうおんこう)
報恩講(ほうおんこう)
報恩講(ほうおんこう)

このページの上部へ

お問合せ・資料請求

フリーダイヤル:0120-23-4194【受付時間】9:00~18:00(年中無休)TEL:0138-34-4194 FAX:0138-34-4900
メールフォームでの お問い合せはこちら

フリーダイヤル:0120-23-4194【受付時間】9:00~18:00(年中無休)TEL:0138-34-4194 FAX:0138-34-4900
メールフォームでの お問い合せはこちら

Copyright c 2013 entuuji hakodatesiin. All Rights Reserved.