北海道胆振東部地震による影響について

いつもお世話を頂きありがとうございます
2018年(平成30年)9月6日3時7分ごろ北海道胆振地方中東部を震源として
最大震度7の大規模な地震が発生いたしました
函館市内も震度5弱を観測し、地震発生直後より道内全域で停電が発生いたしました

当館の所在地である「函館市赤川町」は道南地区の中でも電力の復旧に時間がかかり
昨晩ようやく電力が回復いたしました
停電の関係で 職員携帯も回線の接続状況が悪く通話やネット接続が困難となっておりました
WEBや電話でのお問い合わせに対応することができず 皆様にはご心配をおかけいたしました

幸いなことに、今回の地震で皆様のお墓やお供物(花瓶や置物含む)に目立った被害はございませんでした
また建物の損壊も見当たらず、本日も通常通り開館しております
ご報告が遅れてしまい申し訳ございませんでした

気象庁の発表によりますと今後1週間程度は余震発生の可能性があるそうです
お参りに来られる際はお気をつけていらしてください
被害に合われた方々に心よりお見舞い申し上げます